Yawatashi Bousai App

八幡市防災アプリ

  1. TOP
  2. アプリ開発
  3. 八幡市防災アプリ

八幡市防災アプリ

京都府八幡市公式の防災アプリです。災害の危険度を5種類の色と点滅でお知らせします。
「やさしい日本語モード」や「かんたんモード」へのモード切り替え・音声読み上げに加え4か国の多言語にも対応。市に関わるできるだけ多くの人に使ってもらえるように設計された防災アプリです。

色と点滅で災害の危険度が直感的に理解できる

「八幡市防災アプリ」のトップページでは、災害種別ごとのボタンが危険度に応じて5種類の色に変化します。避難が必要な水準になるとさらに点滅も加わります。

「今、何の災害がどれくらいの規模で発生しているのか」を、ユーザーはアプリを開いてすぐに直感的に理解することができます。

災害情報やハザードマップを地図で確認

「水防情報」では、市内の観測地点で測定した河川水位を地図上でひと目で確認することができます。詳しい様子が知りたい場合は、カメラアイコンをタップすると、その地点に設置されている定点カメラが撮影した現在の河川の状況を見ることができます。
「防災マップ」では、ハザードマップを地図上に表示させることができます。電波が無く、通信ができないオフライン環境下でも見ることができるため、災害時でも役に立ちます。

できるだけ多くの人に災害情報を伝えるために①

八幡市防災アプリでは英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語の4種類の外国語に対応。設定すると、アプリ内の表記が切り替わります。

スマホの音声読み上げ機能に対応。また、一部の災害情報では画面上に読み上げボタンも備わっており、視覚に障がいをお持ちの方も必要な情報を入手することができます。

できるだけ多くの人に災害情報を伝えるために②

さらに、日本語表記に慣れていない方向けの「やさしい日本語モード」や、スマホの操作に不慣れな方など向けに必要最低限の情報及び機能を表示する「かんたんモード」へのモード切替が可能。

各モードへはホーム画面から1タップで簡単に切り替えられるのでユーザーはすぐに自分に合った形でアプリを利用し始めることができます。

避難所の開閉・混雑の状況がわかる。ルート案内も

八幡市防災アプリでは、市内の各避難所の開閉状況や混雑状況を確認することができます。スマホ端末の位置情報取得機能をONにしておけば、現在地から近い順に避難所を表示し、選択した避難所までのルート案内もしてくれます。

ユーザーの速やかな避難をサポートします。

お問い合わせ

サービス・製品に関するお問い合わせや
資料請求はこちらまでお気軽にご連絡ください。

神戸本社 〒651-0086 神戸市中央区磯上通2-2-21 三宮グランドビル5F
公共営業部
Tel 078-222-9700
Fax 078-222-9702
東京テクノロジーセンター 〒105-0012 東京都港区芝大門2-1-16 +SHIFT SHIBADAIMON 2F
公共営業部
Tel 03-5777-1033
Fax 03-5777-1031